opinion

「とりあえず英語」の時代は終わった。ルクセンブルクから学べることとは?

ベネルクス三国という言葉を耳にしたことはあるだろうか。ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの三国を合わせた名称で、EU(欧州連合)の前身といわれている。その中でも一番小さい国、ルクセンブルク。神奈川県よりも小さな面積で、ヨーロッパの中心に位置する。筆者はそこで育ったルクセンブルク人である。

Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加
other

身近なものから考えるきっかけを。グラスゴー大学がスターウォーズ哲学の授業を開講。

英国のグラスゴー大学は、500年以上の歴史を有する英語圏最古の大学の一つである。その大学が2017年5月に、スターウォーズを用いた哲学入門の授業を一般向けに開講するという。授業の名前は、スターウォーズと哲学:運命、正義、フォースの形而上学である。

Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加
report

【イベントレポート】いいまちってどんな街? 「カフェ 哲学びより 第一回」

国分寺で「まちづくり」を考えるイベントが開催された。対話・探究ラボSCiPによる「カフェ 哲学びより」である。今回のテーマは「いいまちってどんな街?」で、参加者同士が「まち」をめぐって哲学対話を行った。今回筆者もイベントに参加したので、この記事では当日の議論をまとめながらあらためて「まちづくり」とは何か考えてみたい。

Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加
other

ワシントン大学発。嘘にまみれた”Post-Truth”の時代を生きぬくためのクラス

先日、ワシントン大学で教鞭を取る二人の教授が「コーリング・ブルシット(嘘の摘発)」というクラスのサイトを開設した。一風変わったテーマではあるが、ページには詳細なシラバスや参考文献、ケーススタディが載っており、大学のコース概要さながらの構成である。

Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加
report

【イベントレポート】生物多様性ってなに?生物学×天文学×哲学で考える。

先日、丸の内のエコッツェリア 3×3 Lab Futureで、イベント「生物多様性って何だろう?−生物学・天文学・哲学の視点から生物多様性について考える」が開催された。都市のど真ん中で、普段あまり意識しない「生物多様性」について多角的に考えることがこのイベントの主旨である。

Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加